暮らし安全おおいた

毎週火曜日「大分合同新聞」夕刊掲載

生活安全企画課では、安全で安心なまちづくりのために
犯罪発生状況や防犯に対する取り組み、週間犯罪件数の速報値など
様々な情報を皆さんにお届けしています。
最新の情報で、皆さんの安全・安心のまちづくりの参考にしてください。

平成23年8月の記事

不審な電話に要注意!(平成23年8月30日)

県内では28日現在、架空請求詐欺3件、融資保証詐欺3件、オレオレ詐欺2件―の計8件・約640万円の振り込め詐欺被害が発生しています。

最近、「息子の名前をかたった不審な電話がかかった」という相談も寄せられています。「会社の金を使い込んだ」 「交通事故の示談金が必要」など、さまざまな理由で金をだましとろうとするオレオレ詐欺の前兆ではと懸念されます。

身内を心配する気持ちに付け込んだ卑劣な犯罪の被害に遭わないよう、不審な電話は相手にせず、すぐに警察に相談してください。

社債や未公開株に要注意(平成23年8月23日)

県内で社債や未公開株などの金融商品の購入を持ち掛け、現金をだまし取る詐欺被害が発生しています。 手口は社債や未公開株の購入を勧める電話やパンフレットなどを送り付けた後、証券会社社員などをかたって「あなただけに特別に譲渡する」 「代わりに購入してもらえれば数倍の値段で買い取る」などと言葉巧みにだまし、現金を振り込ませるというものです。

「必ずもうかる」「今後高騰する」「高値で買い取る」と言われた場合は詐欺です。 不審に感じたら、すぐに110番か最寄りの警察署に相談してください。

暮らし安全おおいたトップページへ

 このページのいちばん上へ

大分県警察本部 生活安全企画課 〒870-8502 大分市大手町3丁目1-1 Tel(097)536-2131 Fax(097)537-2114
このホームページで使用されている画像及びテキストを無断で転載することを禁じます。
Copyright © 2010 Oita Prefectural Police, All rights reserved.