暮らし安全おおいた

毎週火曜日「大分合同新聞」夕刊掲載

生活安全企画課では、安全で安心なまちづくりのために
犯罪発生状況や防犯に対する取り組み、週間犯罪件数の速報値など
様々な情報を皆さんにお届けしています。
最新の情報で、皆さんの安全・安心のまちづくりの参考にしてください。

平成23年9月の記事

夜の一人歩きは痴漢に注意(平成23年9月26日)

先週、大分市内などで夜間、一人で歩いて帰宅中の女性を狙った痴漢が連続して発生しました。被害に遭わないためには、○夜間の一人歩きや 人通りの少ない道は避ける○周囲の状況が分かるように、歩きながら携帯電話や音楽プレーヤーなどを使わない○後方から近づく人や車には 十分注意する―ことが大切です。

いざというときに使用できる防犯ブザーなどの防犯グッズを持つことも有効です。「自分は大丈夫」と思わず、日頃から防犯意識を持つように 心掛けましょう。不審者を見たら、すぐに110番通報してください。

車上狙いに遭わないために(平成23年9月14日)

最近、車上狙いの被害が多発しています。特に先週は大分市内で11件発生し、大型商業施設や温泉施設の駐車場での被害が 8割を占めています。

被害に遭わないためには、駐車の際、鍵を掛けるのはもちろんですが、車内に手荷物があれば犯人は窓ガラスを割ってでも 盗もうとするので、座席シートの上など車外から見える場所に手荷物を置いたままにしないことが大切です。

手荷物に貴重品が入っていなくても、窓ガラスを割られたりしないために、駐車中の車内には手荷物を置いたままにしないでください。

確実な鍵掛けで被害防止(平成23年9月6日)

8月末現在、自転車盗難の被害は1280件発生しており、特に最近の2カ月間は456件(約36%)と多発しています。

このうち、鍵を掛けずに盗まれた被害が728件で全体の約60%を占めています。被害の場所はマンション・アパート駐輪場が 最も多い約24%、次いで駅周辺の駐輪場が約16%です。

被害を防ぐ第一歩は「鍵掛け」です。長時間止めるときはもちろん、少しの間、自転車から離れるときでもしっかり鍵を掛けましょう。 確実な盗難防止のためにワイヤ錠などのツーロックを心掛けてください。

暮らし安全おおいたトップページへ

 このページのいちばん上へ

大分県警察本部 生活安全企画課 〒870-8502 大分市大手町3丁目1-1 Tel(097)536-2131 Fax(097)537-2114
このホームページで使用されている画像及びテキストを無断で転載することを禁じます。
Copyright © 2010 Oita Prefectural Police, All rights reserved.