地域安全連絡所  〜 地区地域安全の拠点 〜

1 地域安全連絡所とは

地域住民による自主防犯体制を確立し、犯罪のない明るく住みよい地域づくりを推進するための、「地域安全活動」の拠点となる事務所(連絡所)をいいます。

地域安全連絡所が中核となって地域における自主防犯活動を推進しています。

地域安全活動 〜 生活に危険を及ぼす犯罪、事故、災害の被害を未然に防止する活動

2 地域安全連絡所の設置場所

地域安全連絡所の名前プレート写真

地域安全連絡所は、各地区の自治会長・自治委員・区長等に地区防犯協会長及び警察署長が委嘱し、活動をお願いしています。

大分県下に約4,100ヶ所設置されています。

地域安全連絡所の概念図はこちら

3 地域安全連絡所の活動

・ 地域安全情報の住民への提供

・ 地域住民からの意見、要望の把握と、防犯協会、警察(交番)への連絡

・ 防犯協会、警察署と連携した地域安全活動の企画・運営等々

↑ ページトップへ

このホームページで使用されている画像およびテキストを無断で転載することを禁じます。