『ストーカー行為等の規制等に関する法律』

平成12年11月24日 施行

あなたとあなたの大切な人を守るためにストーカー規制法ができました。

この法律は、

「個人の身体、自由及び名誉に対する危害の発生を防止すること」

「国民の生活の安全と平穏に資すること」

を目的としています。

ストーカー規制法で、ストーカー行為の初期段階の行為にも法の規制が適用されるようになりました。
大切なことは、凶悪な犯罪へエスカレートさせないことです。

警察では、あなたを守ることを最優先に考えて、相談体制を整えています。

警察の措置・対応
  • 警察は被害防止のため、対応策のアドバイスなど必要な援助をします。
  • あなたの申し出により警察は、相手に対する「警告」を行うことができます。
  • 警告に従わない等の悪質な行為には、公安委員会からの「禁止命令」が出されます。
  • 命令に違反した場合は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金が科せられます。

 「ストーカー行為」 とは?

恋愛感情、その他行為の感情又はそれが満たされなかったことに対する怨恨の感情を充足する目的で、つきまとい行為等を繰り返して行うことをいいます。

「つきまとい行為等」 とは?

1 つきまとい・待ち伏せ・押しかけ
あなたを尾行したり、通勤途中などあなたの行動先で待ち伏せたり、進路に立ちふさがったり、自宅や職場、学校などの付近で見張りをしたり、押しかけたりすることは「つきまとい行為」です。
2 監視していると告げる行為
その日の服の色やどのような行動をしたかなどをあなたに告げ、監視していることに気づかせる。また帰宅した直後に「お帰りなさい。」などと電話することは「つきまとい行為」です。
3 面会・交際の要求
あなたが拒否しているにもかかわらず、面会や交際、復縁を求めたり、贈り物を受け取るようあなたに要求することは「つきまとい行為」です
4 乱暴な言動
あなたに、大声で「バカヤロー」などの粗野な言葉をあびせたり、あなたの家の前で大声を出したり、車のクラクションを鳴らしたりするなど、乱暴な行動をすることは「つきまとい行為」です。
5 無言電話・連続した電話・メール・ファクシミリ
無言電話であなたに不安を感じさせたり、あなたが拒否しているのに、携帯電話や会社、自宅に何度も電話をかけてきたりすることは「つきまとい行為」です。
6 汚物などの送付
汚物や動物の死体など、あなたに不快感や嫌悪感を与えるものを自宅や職場に送りつける行為は「つきまとい行為」です。
7 名誉を傷つける
あなたを中傷したり名誉を傷つけるような内容を告げたり文書などを届ける行為は「つきまとい行為」です。
8 性的羞恥心の侵害
わいせつな写真を自宅に送りつけたり、電話や手紙で卑わいな言葉を告げ、辱めようとする行為は「つきまとい行為」です。

資料 ストーカー規制法について(警察庁)

ストーカー被害に関する悩み事は、あなたの住居地を管轄する警察署又は大分県警察本部にご相談ください。

大分県警察本部広報課(相談窓口) 097-537-4107

↑ ページトップへ

大分県警察本部 生活安全企画課 〒870-8502 大分市大手町3丁目1-1 Tel(097)536-2131 Fax(097)537-2114
このホームページで使用されている画像及びテキストを無断で転載することを禁じます。
Copyright © 2010 Oita Prefectural Police, All rights reserved.