不当な客引き行為等の禁止の強化等の図解

客引き 誘引 待つ行為
(客引き目的)
待つ行為
(誘引目的)
勧誘(スカウト)の規制
通行人等不特定の者の中から相手方を特定して、客となるよう、言語又は動作によって誘い込む行為をいう。 通行人等不特定の者に対し、行為の提供を行う意思があることを示して客等となるよう誘いかけること。
未だ相手を特定するに至らない点において、客引きとは異なる。
相手方の申し込みを待っている状態をいう。
必ずしも一定の場所に止まっている必要はなく、たたずんで待っている場合はもちろん、うろついて相手方を物色している場合も含む。
通行人等不特定の者の中から相手方を特定して、役務に従事するよう、言語又は動作によって誘い込む行為をいう。
参 考
人の性的好奇心をそそる行為の提供等 ・ストリップ劇場
・ファッションヘルス
50万円以下の罰金又は拘留若しくは科料


他人にさせた場合には100万円以下の罰金


両罰規定有り
50万円以下の罰金又は拘留若しくは科料

他人にさせた場合には100万円以下の罰金

両罰規定有り
20万円以下の罰金又は拘留若しくは科料

両罰規定有り
20万円以下の罰金又は拘留若しくは科料

両罰規定有り
50万円以下の罰金又は拘留若しくは科料

他人にさせた場合には100万円以下の罰金

両罰規定有り
20万円以下の罰金又は拘留若しくは科料

両罰規定有り
歓楽的雰囲気により異性をもてなし飲食させる行為の提供
(卑わい)
・ピンサロ
・セクシーキャバクラ
・ランジェリーパブ
歓楽的雰囲気により異性をもてなし飲食させる行為の提供
(卑わいでない)
・キャバクラ
・ホストクラブ
30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料

両罰規定有り
 
人の性的好奇心をそそる・歓楽的雰囲気により異性をもてなす営業の情報提供 ・風俗案内所    
深夜、専ら人の身体に接して行う役務の提供
(午後10時〜午前6時)
・エステ    
上記以外の業態 ・いわゆるスナック
・いわゆる居酒屋
・その他
     
凡例 直罰 中止命令違反 中止命令違反
(地域指定)
※両罰規定〜従業者等が業務に関し、禁止された客引行為等をしたときは、当該行為等した従業員のみならず、事業主が法人の場合はその法人を、自然人の場合はその人を処罰する。

↑ ページトップへ

このホームページで使用されている画像およびテキストを無断で転載することを禁じます。